American Utopia

森山です。

先日の休みに、デイヴィッド・バーンのAmericanUtopiaを観に行ってきました。スパイク・リー監督の映画です。

元トーキングヘッズのフロントマンとして有名なバーンの、ブロードウェイの舞台を映画化したものです。

トーキングヘッズ時代からの名曲も盛りだくさんで、興奮しっぱなしでした!

人種差別や選挙、移民問題について、シリアスなテーマを扱いながら、マーチングバンドの演奏力の高さやユーモラスな演出で、観る側の心を掴んで放さないとても力強い作品でした。

素晴らしい映画を観られて幸せでした。

ご興味あれば是非観てみて下さいね!