柿澤VS御前崎の沖合……

柿澤です。

先日、知り合いに誘われて

御前崎の沖合へ……釣りに行きました。

まだ船に乗る前は期待ばかりで、クーラーボックスの中はきっと魚でパンパンになるだろうと激しく楽観視していました

だって、魚群探知機と歴戦の船長でしょ?

こりゃEASY MODEでしょ?

と、この時はこんな感じで浮かれています

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

するとどうでしょう…..

一応酔い止めはマツモ○キヨシで買ってきたのですが

御前崎の洗礼を浴びました

出航後40分ぐらいしたら……

全自動○ロ吐き機として、母なる海に栄養を降り注ぎ、船の中で横たわっていました…..

お金を払って結果を出さないのはカッコ悪いと、途中からもう吐くものすら無くなり、胃酸を吐き散らしながら200g位あるルアーを150m下へ投下し竿をしゃくる….

しかし精神力の限界は近く、また柿澤は船の中で横たわりほぼ気絶….

気付いたら港でしたとさ….

他の方々はハガツオ、マダイ、ブリ、サバ、クエ、etc….

バラエティーに富んだクーラボックスだこと

はい、ボーズというやつです。

後から聞きましたが

御前崎沖は…..

潮がぶつかる場所らしく常に波が高いらしく、この日はやや3Dにうねっていたらしく、他の経験者でもノックアウトされていました。

潮がぶつかるということは釣り人にとっては素晴らしい漁場!

この激しい船酔いを克服してこそ魚との戦いを楽しめ、美味しい魚にありつける!

わたしは負けません

次回機会があれば遥かに強力な酔い止めをし、立ち向かおうと思います!

社長や、徳田さんに魚をプレゼントしたいと思っています。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA